2か月で13kgも体重が減少した話

 

今回は私の実体験で体重が2か月で13kgも減量した話をしたいと思います。

ダイエット方法とは異なりますのでご了承下さい。

体を動かさない仕事

私はその昔、パソコン関係の仕事をしていいた為、1日の8時間の内、ほとんど座っている状態で仕事をしていました。しかも仕事しながらお茶を飲んだりお菓子を食べたりするのは自由だったので飴を食べたりチョコレートを食べたりして仕事をしていました。昼食も社内に食堂があったので唯一の自由時間も外にも出ずに社内で済ませていました。しかもその食堂は外で食べるより安く設定されていたので、いい量を食べていました。昔のことなので記憶が曖昧ですが夕食も外食が多かったような気がします。運動もせずに、いい量を食べ、たまにお酒を飲んでラーメンを食べたりと少々不健康な生活を何年か続けており、その結果、みごとにぽっちゃり体形を維持しておりました。

 

そんな生活を数年間続けた後、転機がおとずれ、その仕事を辞めて転職することが決まりました。1か月ぐらい仕事もせずにブラブラし、それから新しい仕事に就いた為、貯金もなくなり金欠状態となっていました。

食欲がない日々

新しい職場は思っていたより環境が悪く、仕事内容も立ち仕事の力仕事でした。8時間の内、休憩以外は常に動き回っているような仕事だったのです。正直最初の頃はは腕が痛くなったり足が痛くなったりして、かなりきつかったです。ずっと忙しく体を動かしているせいなのか、あまりにも疲れているせいなのか昼食の休憩時間になっても、まったくご飯を食べたい気持ちになりません。食べなくてもいいのですが、食べないと後で困りそうだったので無理して少し食べるような感じでした。最初の給料が入るまでは、お金がピンチでしたので自分で弁当を作っていました。こってりしたものは食べれないので白米ときゅうりのみが入っている弁当を食べていました。

仕事が終わったら疲れているのでまっすぐ家に帰り、軽く夕飯をとりお風呂に入ってすぐ寝るといった感じでした。

そんな生活を2か月も続けた結果、一気に体重が13kgも落ちてしまいました。

栄養のバランスが重要

当時を振り返ると体を動かすという点は良いのですが、栄養のバランスが取れていないのでNGだといえます。食事は減らしてもいいですが栄養のバランスを考えていないと体を壊す原因となってしまいます。運動も食事の栄養バランスも適切な量にしましょう。